申込み前に要チェック!カードローンの審査内容

カードローンを利用する上で審査を受けることは避けられません。
審査は、申し込み情報、在籍確認、個人信用情報のチェックで行われます。

 

申し込み情報では融資希望者の収入や職業、年齢、家族構成、住居は持ち家か賃貸かなどの属性の確認が行われます。
年収ももちろんですが、勤続年数や未婚・既婚などといったことも社会的信用があるかどうかの判断基準になります。
借りる金額によっては収入証明書は不要です。

 

在籍確認とは、申込み内容に書かれた勤務先などに本当に勤めているかの確認です。
カードローン会社から職場に電話がかかってきますが、カードローン会社であることを明かす事はないので周囲にバレる心配はありません。
個人信用情報は、信用情報機関に登録された個人情報のこと。

 

過去の借入履歴、返済に遅延や滞納は無かったか(事故情報)などがチェックされます。
カードローン会社の審査の基準は公表されません。
そのため、どうすれば審査に通りやすくなるのか、なぜ審査に落ちるのかを教えてもらう事はできません。

 

しかし、通りやすくするための努力はできます。
年齢や職業といった属性は簡単に変えられませんが他社での借入の整理や、滞りなく返済をすることで返済実績を積むことは可能です。

 

良い印象を与えようと年収や勤続年数などをごまかし、それがバレると審査に落ちますし、以後の申込みにも影響することになります。

 

そして、最初から限度額ギリギリまで借りようとしないことです。
いきなり多く借りようとすれば、お金に困っているという印象を与えるかもしれません。
そうなると返済能力に疑問があると思われる可能性があります。

 

キャッシング会社の選び方として、口コミを利用することもできます。
それぞれの特徴やメリット、人気もわかるので参考になります。
無利息サービスのある会社もあります。

 

申込み時の必要書類は郵送、メール、FAXなどで送れます。

 

また、窓口を利用しなくてもネット申込みなどが可能です。

 

関連サイト

・専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン
専業主婦でも借りられるカードローン
無収入の専業主婦がお金を借りるために必要な書類を知ることが出来ます!